ダイエットと断捨離には共通する目的がある

ダイエットの目的

ダイエットと最近よく耳にする断捨離には、共通する目的があるように思います。断捨離とは、必要のないもの、使わないものを手放すという行為を通じて、ものへの執着を捨て 本当に必要なものは何か、価値あるものは何であるかに気づくという深い意味があると聞いたことがあります。

 

ダイエットも運動や食事制限をして痩せることと解釈しがちですが、ダイエットの目的は、正しい食習慣、生活習慣を身に付け肥満を防止し、健康と美容を維持することだと思います。4年前、主人が糖尿病と診断されてから、健康診断では、メタボリックシンドロームが問題視されてきました。太りすぎると生活習慣病にもかかりやすく、高齢になると膝痛、腰痛の原因にもなります。

 

以来、私も一緒に毎日の食生活、生活習慣の改善に取り組んできました。その中で、本当に大切なもの、価値あるものが少しづつわかってきたように思います。ダイエットとは、見た目だけ痩せるというものではなく、健康的に痩せるということが大切だと思います。健康と美容は体の内側、心のありようが現れるものではないでしょうか。目覚めとともに飛び起きて、今日生かされていることに感謝をすれば、自然に身軽腰軽に働けるようになり、余分なエネルギーは消費して、心が満たされていれば、過食もなくなり、太ることもなくなると思います。食事で特に注意していることは、野菜から食べて、たんぱく質、糖質の順番にいただくことです。

 

晩御飯のあとは寝るだけなので、糖質は控えています、おかげで主人の血糖値も正常に近づいてきていますし、私も健康を保っていますので、新しいことに挑戦してみようという気力も沸いているように思います。健康で人の役に立てるように正しいダイエットを続けてゆきたいと思っています。